トップページ

県内企業と比国限定

実習生の近況特集

海外に興味のある方

ご挨拶とセミナーのご案内






実習生の近況特集
フィリピンは発展途上ですが英語が第2公用語でほぼ全国民が英語を話せます。

明るくひたむきな国民性と併せて世界で重宝されています。

国民の1割は世界へ出稼ぎに出ていて

世界のことを良く知ってもいます。

写真はマニラ首都圏にあるイタリアのベネチアを模した

テーマパークで園内に運河がありベネチアの船にも乗れて

運河周辺はレストランが多くあります。

テーマパークの上層部は外観は同じイタリア風で

高層のコンドミニアムが建っています。


平均年齢24歳の色々楽しみな国です。

親日国で居心地が良い国でご案内します。

第1期生の2週間のホテルでの隔離期間が終わり、研修センターに移動しました。2週間、みんながしっかり検温し静岡保健所に報告できたことご苦労さまでした。日本語もすこしずつ覚えてきていますがこれからの研修センターでの対面講習でどこまで上達するか期待したいです。
とにかくみんな元気で良かった。次回は入国後講習が修了する11月30日。お弁当から自炊になりスーパーに行くのもセンタースタッフが付いていき、ほぼカンヅメ状態ですがこちらとしては安心。みんなも素直に理解しています。みんな、日本語頑張れ。
2021MAR 6第1陣メンバー第1回懇親ミーテイング
着任後初めて全員が一堂に会する。
それぞれ雇用者に恵まれ充実した良い顔をしている。安心しました。
企業の収益に貢献する活躍と無事を祈ります。

この後、全員が組合事務所にて朝までエンジョイ。
次回は第2陣第3陣と一緒に開催したい。